WORLD ワールドWORLD RECRUITING SITE 2019

デザイナー 松尾 僚太 MATSUO RYOTA 2016年
専門職入社

CAREERこれまでのキャリア

2016/04 : TAKEO KIKUCHI デザイナー
松尾 僚太
Q1あなたの”仕事への想い”を一言で表すと?
責任感を持って仕事に取り組むようにしています。欲しい仕事は待っていても来ないので積極的に提案するようにしています。
Q2今、どんな仕事をしていますか?
私の仕事はデザイナーです。主にメンズスーツやシャツ、コートをデザインをしています。 デザインは絵を描き生地を選定するだけではありません。仕様面・縫製面~附属の決定等も行います。
自分のイメージがゴールになるので「どういう仕上がりにしたいのか」「なぜそのデザインなのか」を正確に伝えられる事が求められます。より良い商品になるように日々情報を収集し、チーム全体で話し合いをして商品を作り上げます。そして何よりも、お客様を考えて作るのが大切です。
Q3あなたの仕事のやりがい/面白さを自慢してください!
私の仕事のやりがいは「やりたい事が出来る」という事です。
生地であれば糸やその前の原料から開発したり、織りや編みをまだ見たことのない形に出来ますし、全く新しいデザインのアイテムを提案する事も出来ます。 多彩な分野から人が集まりアイデアを出し合う事で見たことのない化学反応が起こり、非常に刺激的です。
そして、その商品が多くのお客様に共感頂けた瞬間が最も嬉しいです。商品が形になるまでは悩みやプレッシャーもあります。だからこそ、共感して頂けた時には非常に嬉しく思います。1日でも早く、お客様にとってより良いデザイナーになりたいと思います。
松尾 僚太
Q4ワールドを選んだ理由 ここが好き 
私がワールドを選んだ理由はTAKEO KIKUCHIがあったからです。
通常は入社後にブランド配属が決まりますが、私の場合は、配属先の限定された少々変則的な募集での採用でした。 なので、TAKEO KIKUCHIがあったからという事が大きいです。
ですが、今ではワールドという会社がとても好きです。好きになった理由はワールドの”人財”です。 ファミリーセールの際に出口でお客様一人一人に「ありがとうございます」という挨拶をする上山社長の御姿や、会社の方々とお話をすることで、入社前の不安もなくなり、とても好きになりました。 先輩の方々はとても親切で、仕事に積極的ですが威張ることはなく、ありがとう、という感謝を忘れません。そうした方々に囲まれて、非常に恵まれた環境だと思います。
Q5どんな人と一緒に働きたいですか?
仕事に対しても、人に対しても、誠実な人。
議論の際に自身の意見を通すためではなく、より良い方向へ向かうための議論が出来る人。自分を持っている人。
一覧に戻る