WORLD ワールドWORLD RECRUITING SITE 2019

パタンナー 大松 萌 OOMATSU MOE 2015年
専門職入社

CAREERこれまでのキャリア

2015/04 : 店舗研修
2015/10 : UNTITLED パタンナー
大松 萌
Q1あなたの”仕事への想い”を一言で表すと?
"ドキドキ・ワクワク″ 胸が高鳴る仕事をする洋服作りを楽しむ!
Q2今、どんな仕事をしていますか?
デザイナーが描いたデザイン画を基に型紙(パターン)を作製する仕事をしています。 現在はスカート・プルオーバー・ブラウスのパターンを担当しています。
【主な仕事の流れ】
デザイン画を受け取る → 1stパターン作製・トワル組み・デザイナーチェック → 工場に縫製依頼を行う為のパターンメイキング・縫製指示書作製 → 1stサンプル訂正・修正(サンプルによって再サンプル依頼・各色依頼) → 量産用のパターン作製・縫製指示書作製
Q3あなたの仕事のやりがい/面白さを自慢してください!
デザイナーのイメージをカタチに出来たとき!
アンタイトルではお客様のシーンに合わせて様々なカテゴリーがあり、多くのデザイナーが在席しています。
ブランドのコンセプトやテイストは決まっていますが、デザイナーによって好みのシルエットや癖があり、それを理解した上でデザイン画を読み取り、イメージ通りのカタチに出来たときが一番やりがいを感じます。 思い通りのカタチにならない時も沢山ありますが、失敗を繰り返しながら成長できるので、一生飽きることのない職業だと思います。
大松 萌
Q4ワールドを選んだ理由 ここが好き 
私がワールドを選んだ理由は学生時代に参加したインターンシップでの経験があったからです。
参加前は大手企業で職種・業務が細分化/システム化され、"あまり雰囲気が良くないのでは?楽しんで服作りが出来ないのでは?"と不安に感じていました。
しかし、実際に参加してみると、社員の皆さんはとても真剣に活き活きとお仕事をされていました。特に印象的だったのが、サンプルの訂正会を見学させて頂いた時の職種と人数の多さです。 デザイナー、パタンナーだけでなく、開発MD・ブランドMD・生産・原料等、沢山の職種の方が集まり、商品の訂正会を行っていました。どうすれば商品が良くなるのかを、あらゆる角度から議論し合っている、皆さんの真剣さと、活き活きと楽しそうに仕事をしている姿を拝見して、"この会社で働きたい!"と思いました。
職種・業務が細分化されていることで、その分野に特化できること。また、ワールドにしかないシステムや機材、また自社工場や教育システム等も入社の決め手になりました。
Q5どんな人と一緒に働きたいですか?
お洋服が好きな人!楽しんで真剣にお仕事が出来る人!
一覧に戻る