WORLD ワールドWORLD RECRUITING SITE 2019

TRAINING人材育成・研修

社員一人ひとりの「人材育成計画書」を作成し、
社員の成長を組織的にプランニングしています。

また、社員の成長を支える仕組みとして、
「人材育成プログラム(研修等)」の充実を進めています。

1

『人材育成』のプランニング

年に一度、
『人材育成計画』を作成、運用。

社員一人ひとりに育成担当者を設定し、社員の業務上の課題確認と、課題克服の為の計画を記入。
定期的に、お互いに進捗を振り返ります。

『人材育成』のプランニング 『人材育成』のプランニング
2

『人材育成プログラム』の提供

職種や等級に応じて、
研修プログラムを提供。

業務に従事するにあたり、習得しておくべき事を「正しく学び」、「実務で自分のモノにする」事で、多くの「成長機会」を創出します。

『人材育成プログラム』の提供 『人材育成プログラム』の提供
新入社員研修 バリューチェーン研修 素材研修 新入社員研修 バリューチェーン研修 素材研修

新入社員のスムーズな業務習得や若手社員の順調な成長を、
組織として支援していきます。

1

入社一年目は、
新入社員・各部門のFOI(育成担当者)・人事による定期的な相互面談を実施。

人事とFOIが、新入社員が、スムーズに職場にとけこみ、早期に必要な能力を習得できるよう、サポートをしています。
また、人事はFOIへのサポートも行います。※FOIとは・・・
Freshman On the job Instructor=育成担当者のことを指す

定期的な相互面談 定期的な相互面談
2

入社3年目までは、
本人・人事による定期面談を実施し、更なる成長促進を支援します。

人事が、社員の業務進捗について把握し、グループ内での今後の成長に向けて、指導・支援を行います。

定期的な相互面談 定期的な相互面談